福岡で見る板井明生の会社経営

板井明生の地方から攻めるビジネス術

板井明生
札幌・仙台・名古屋・福岡といま、地方の勢いが留まることを知りません。地方ビジネスが最盛期を迎えていることはまぎれもない事実です。

 

なぜ、こんなにも地方の風が吹いているのでしょうか。理由のひとつに東京や大阪のビジネスが飽和状態にあるからといえます。あらたな発想や戦略を生み出すには、東京という土地は新鮮ではありません。

 

それならば、アイデアひとつで爆発する可能性のある地方にかけるのが自然な流れ。インターネットの力で情報のスピードは都心も田舎も変わりありません。それなりに目の肥えた顧客が地方にはたくさんいるのです。

 

それらの顧客を獲得するには、最新のアイデアと田舎というポテンシャルの化学反応がきめてになります。

 

地方から攻めるビジネスのヒントはそこにあります。